IMG_7983-0.jpg

念願のシマラチャーチ

私がセブにいるということで

妹がまとめを送ってきた。

失恋にフィリピンが効く。あなたをハッピーにするフィリピン旅行の魅力!
失恋にフィリピンが効く

ていうのはフィリピン政府が打ち出したコピーです。思い切ったな…w

弱いWi-Fiで必死に見てたら

「願いが叶う教会」

として紹介されていた

シマラパリッシュ教会

気になりすぎて行ってきました!!   

セブ市内からシマラ教会まで…

セブ市内のcitilinkにあるバン乗り場から、相乗りのバンに乗ります。
ハイエースみたいなやつにぎゅうぎゅうづめ。

4列+助手席に2人で20人以上乗ってた気がする…

この状態で一時間半くらい。

途中で降りる人もいるので最後までぎゅうぎゅうではなかったですが

酔いそうだったので普通に歌ったりしてましたw

道路も整備されてアスファルトなわけがないので揺れる揺れる。

しりとりとかしふつうにしちゃう。

日本語わからないと思うけどニコニコ聞かれてましたw

最後の方は爆睡。

でも何があるかわからないのでカバンは抱きかかえて、チャックのところを掴んで、腕の中に隠して爆睡。

おかげさまで何事もなくたどり着きました。w

バンで行くと門の前で降ろしてくれます♡

門が開くまで少し時間があったけど、すでに人がたくさん。

事前情報で現地の人からお城みたいで素敵な場所だよ!と聞いていたのでワクワク。

   

ほんまにお城みたいで、敷地も広くてなんだかリゾートみたい!!

  

まずは中に入って願いゴトを…

   
どこいけばいいかわからないな…
と思ったけど、流れに沿って歩いてれば着くか!となんとなく道を進みます。  

そしたらありました!

みんな一生懸命お手紙を書いています!

 
私たちもそれぞれお手紙に願いを込めて書きました。もちろん英語で!!

それをポストに投函。(ポストって…w)
叶ったらお礼参りに来ます!

お手紙を書いたらろうそくに火を灯します♡  

現地の方は「ろうそく高いよ!だからやらない。」て言ってましたが

いつでも来れる場所ではないしせっかくなので、お願いしたい色のキャンドルを選んで火を灯しました♡

それぞれ持ってるのがどんなの意味なのかというと……

 
なりはピンク色を選びました。

お手紙に書いたこととリンクする色を選びましたよ。 

マリア様信仰のシマラ教会

シマラチャーチはキリスト信仰ではなく

マリア信仰なんだとか。……ん?あってる?

 いたるところにママ マリアの文字。

神様に直接お祈りするなんて…

という気持ちからマリア様にお祈りするようになったんだって。

キリスト教ではないので詳しくはわからないですが…
   

こちらが聖堂……ていうのかな?

敷地の割にメインの聖堂は小さいです。

もともとここだけだったのがどんどん広がっていったみたいです。

  

そしてこちらが皆様が

愛しキスをし祈りを込めるマリア様。   

ちょうど聖堂の真裏にあります。

朝一で入ったのでわりとすっとお祈りできましたが、すごい並ぶそうなので早めに行くことをお勧めしますよー!

キリスト教ではないけどここにいることにお礼をしてきました。

教会の中は博物館…?

 

お祈りの後は教会の見学♡

なんとなんと各国のマリア様とご対面しました。 

表情はもちろん、目の色、肌の色、髪型、衣装などなど個性豊かでおもしろいです。

 

でも、残念なことに日本のマリア様を探しましたが

見つけることはできませんでした。

中国や韓国はあったんだけどなぁ…

敷地内をおさんぽ

  

聖堂の両横に城壁みたいなのが伸びててそこを歩けるんです。

私が行った時は、聖堂を正面に見て右側は工事中で多分いけませんでしたが、工事が終わったらぐるっと一周できるようになるみたい。

  歩きながら聖書のストーリーとそのオブジェがみれました。

金色なのですぐ分かりますよー!

一緒に行った子にキリスト教の子がいて、その子が気づいて説明してくれました!!
私は聖書を読んだことがないので、一人で行ってたらスルーしてるところでしたっ(・_・;

帰り道とスコール…

 

見ての通り怪しい雲行き。

多分見尽くしたので、滞在時間2時間ほどでしたが大満足したので帰りましょー!

と、外に出たらゲリラ豪雨!!

ひゃー。

教会の目の前のご飯屋さんで雨宿りしていたら

見知らぬおばちゃんに

「バン乗り場やろ?はよバイタクのり!」

みたいにせかされ言われるがまま

とりあえずバイタクていうバイクのタクシーに乗ってバン乗り場までレッツゴーしました。w

   
バイタクはこんな感じ…

ちなみに私はバイクの運転手さんの後ろに乗りましたw

乗客全部で7人w

セブの乗り物はおもしろいです。

バン乗り場ですこし…いや、結構待たされて
疲れ果てて帰りのバンでは爆睡。

朝7時ごろ出発して、1時頃には帰ってきていました。
セブで海に飽きたら是非行って欲しいスポットです。

願い叶えなくてもいいですが

観光地だけではなくて現地の方の生活が垣間見れるのは旅の醍醐味かなと……♡